トップ  > 講演会  > 市原 猛志氏 出版記念祝賀講演会開催のお知らせ

市原 猛志氏 出版記念祝賀講演会開催のお知らせ

当団体のメンバーである市原猛先生が「産業遺産巡礼<日本編>」を令和元年7月24日に弦書房より上梓されました。
それを祝し、祝賀会と合わせて、基調講演会を企画致しました。
 
市原先生が長年の年月をかけて調査した産業遺産の数々は、文字通り遺産であり、それは重要な地域資源です。
観光やその他新しい事業の発展、ひいては地方の活性化のために重要な役割を担うものと思っており、私たち機構では、市原先生にそれぞれの産業遺産についての概要を聞くとともに、その背景にある歴史や現状の社会課題についてもご指導いただければと考えております。

なお会場は。、本のタイトルにありますように、産業遺産を中心にまとめられていますので、ホテルよりも、歴史のある博多百年蔵さんでイベントをできたらと企画しました。
また、市原氏も北九州角打ち文化研究会の一員でもあり、日本酒がおいしいところでの開催です。
 
書籍入手済みの方は、会場にお持ちください。
サインテーブルを設けております。
また、購入まだの方は、会場でも購入可能です。当日お求めください。
 
 
日時:令和元年11月1日(金) 18:30~(開場18:15
参加予定人数:50名まで
場所:博多百年蔵
 プログラム: 市原氏講話
 参加費:7000円
 発起人:島田、平井、中島
     (一社)中小企業事業推進機構

Amazon 売れ筋ランキング 産業史部門 1位 獲得
【本の紹介】
全国津々浦々さらに海外まで、20年におよぶ調査で巡礼した遺産件数約10000件、写真データは35万点。その中から選りすぐりの212か所をご案内。確かな視点と多様なフィールドワークからとらえた600点以上の写真と平易明快な文が語る〈近代化〉の歴史と現代を重ねて記録した巡礼記の決定版。
 
【市原先生プロフィール】
1979年福岡県北九州市生まれ。大学学部生の頃より近代建築を中心とした近代化遺産・産業遺産の研究活動を続け、2002年九州大学文学部史学科卒、2009年九州大学大学院人間環境学府都市共生デザイン専攻博士後期課程修了。九州大学大学文書館、九州産業大学景観研究センター、九州大学百年史編集室助教を経て、現在は九州大学大学文書館協力研究員、北九州市役所総務局総務課嘱託学芸員、九州女子大学非常勤講師。産業考古学会理事、NPO法人北九州COSMOSクラブ理事、NPO法人J‐heritage理事、NPO法人北九州市の文化財を守る会理事などを務める 

事務局

〒 810-0041

福岡市中央区大名2-12-10 第2赤坂ビル

TEL:092-739-5357

FAX:092-739-5330



 

中小企業庁