トップ  > 障がい者雇用・就労推進  > 障がい者就労・雇用推進委員会について

障がい者就労・雇用推進委員会について

障がい者も同じ働く仲間

私たち、一般社団法人中小企業事業推進機構(以下、「機構」)は、平成28年9月より、障がい者の就労や雇用の推進を目指して、「障がい者雇用・就労推進委員会」を立ち上げました。委員長に株式会社カムラックの賀村 研社長を迎え、積極的な活動に入りたいと思っています。

平成29年5月30日に、厚生労働省より「障害者雇用率」の引き上げることを決定しました。
まずは来年の平成30年4月に現在の2.0%から2.2%に引き上げ、その後障がい者の就労環境の整備等状況を見ながら、平成32年度末までに2.3%にする二段階の引き上げとなる計画です。

企業で働く障がい者は平成28年度6月時点で約47万人に上り雇用率も1.92%になっていますが、現在の法定雇用率2.0%には届いていない状況です。

私たち機構では、障がい者の雇用や就労の推進を、賀村委員長(カムラックグループ)を中心に障がい者の雇用と就労に関する様々な問題や対策について、広く広報していければと思っています。
併せて機構では、カムラックグループが推進している「障がい者の生活支援から企業の障がい者雇用の支援などのサポートを就労前から就労後までワンストップで提供する基盤作り」に協力して、障がい者と一緒に楽しく学び、働く環境を日本全国に拡げて参ります。
 




 

事務局

〒 810-0041

福岡市中央区大名2-12-10 第2赤坂ビル

TEL:092-739-5357

FAX:092-739-5330



 

中小企業庁